社長PHOTO
 20世紀、それは急速な科学技術発展の時代でした。しかし、科学技術の発展が、私達の生活に利便性をもたらしながらも、生命体にとって欠くことの出来ない地球環境を破壊してきたのも事実です。今21世紀に入り、地球環境保全への新しい取り組みが次々に始まろうとしています。そうした時代の流れの中にあって加藤製油株式会社は創業以来一貫して、大自然の息吹を大切にし、大地に根ざしたアグリビジネスを展開してまいりました。自然の恵みに生かされている企業体として、自らの責任との想いに基づき、省資源化・環境への配慮を基本理念に、絶え間ない技術の研鑽と設備投資を実施してまいりました。また、質実剛健を基本に、Fight=情熱、Frontier=開拓精神、Faith=信頼の3つのFを掲げ、探究心を持って常に信頼されうる商品の提供に努めております。これからも、固定観念にとらわれず、グローバルな視野で情報を集め、大いなる自然の恵みに感謝しつつ、真のアグリビジネスを追求してまいる所存です。


取締役社長  加藤 篤志郎

会社概要

会社名 加藤製油株式会社
所在地 本社 大阪府大阪市此花区梅町2-1-16
TEL 06-6462-0101(代)
岡山工場 岡山県玉野市築港5-8-1[Map]
TEL 0863-31-2222(代)
岡山工場飼料部 岡山県玉野市田井6-7-2[Map]
TEL 0863-31-2225(代)
創業 昭和16年4月
資本金 1億円
代表 取締役社長  加藤 篤志郎
主な取引銀行 中国銀行宇野支店
従業員 60名
売上高 100億円(搾油部門65%、飼料部門35%)
営業品目 植物性油脂[菜種油、大豆油、コーン油、米油]
植物性油粕[菜種粕、脱脂大豆]
食品用大豆蛋白製品[選別大豆]
飼料[養牛用配合飼料、牧草]
加入団体 社団法人 日本植物油協会 http://www.oil.or.jp/
協同組合 日本飼料工業会 http://www.jafma.or.jp/


沿革

昭和16年 4月 個人経営による加藤製油所創立
24年12月 資本金500万にて株式会社加藤製油所に組織変更
36年12月 岡山工場連続抽出設備新設
45年 7月 株式会社加藤製油所が加藤製油株式会社を吸収合併し資本金1億500万となる
48年12月 資本金1億4,000万円に増資
49年 4月 岡山工場 精製設備新設
61年 8月 本社工場 連続抽出設備新設
平成 5年11月 田井事業所開設
8年 8月 岡山工場 脱臭設備新設
9年11月 本社工場 米ぬか搾油中止、賃貸用倉庫2棟建設
13年 5月 本社工場 賃貸用倉庫1棟建設
13年 9月 岡山工場 ISO9001認証取得JQA-QM7071(食用油脂、菜種油粕、大豆油粕及び食用大豆の設計・開発及び製造)
28年11月 岡山工場 ISO22000認証取得JQA-FS0169(植物性食用油脂(菜種油、大豆油、コーン油、米油、パーム油)の製造) 同時にISO9001認証取り下げ
29年 1月 資本金1億円に減資